上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
今日は損切りについて。

株本を読むと、どの本にも「損切り」は重要だと記されている。
それは「塩漬け」を作らないことにより、損失を最小限に留め、投資効率を上げることが目的だ。

確かにその通りだと思う。
特においらのような小額投資では、塩漬けなど保有してたらもう他の銘柄も買えないし、チャンスがあっても手が出せない状況になってしまう。
実際おいらのトレードを見てもらえればわかりますが、頻繁にロスカットしています。
ロスカットどころか損もしていないのに同値で売ってしまうことも…。

でも「買値より下がったから即損切り」みたいにしててもダメだと思う。
だってベストのタイミングで買えることなんてほとんどないから!
そんなことを続けてたら一向に資産が増えていかない。
いわゆる「損切りビンボー」というやつですな。
株式投資はみんな損する為にやってるわけじゃなく、お金を儲けたいからやるんですから。

じゃあ、どんなタイミングで損切りすればいいのか…??

…。

…。

…。

そんなのわかりません!!


だいたいちゃんとロスカット出来てれば今までこんなに損することなかったし、それどころか資産が増え続けてるって!
そういう肝心なところは株の本には書いてなかったりする。

人によっては何%下落したら売るみたいにルールを決めてるみたいですが、これも一概にいいとは言えない。
そこまで下落する前に、明らかに上値が重かったり、売りが多かったりして事前にわかることがある。それなのにわざわざ損切りラインにきてないからと放置するのは実にもったいない。。

要は、ロスカットするタイミングは「ここ!」と一概に言えないのだ。

じゃあ、おいらがどこで決めてるのかというとその銘柄の勢いであったり、相場環境によるものだったりする。
こればっかりはどうしたって経験で身につけていくしかないし、おいらだってまだまだヒヨッコ。勉強中です。ロスカットはこうしたらいいんじゃないかという意見などありましたら教えて下さい♪

ただ、おいらの場合5~10%下落したら必ず売ります。
それは気分的に良くないから。
たとえその後騰がっても関係ない。。


…なんか全然参考にならなそうな記事ですけど…、とにかく何が言いたいかというと、損切りって難しい。。ってことです。
スポンサーサイト
2006.05.27 Sat l 投資法 l COM(5) TB(0) l top ▲

コメント

ひさちゃんさんもなったということは、私の操作ミスじゃないってことで、安心しました
“コメント&ポチっと”ありがとうございます
来週もトレード頑張りましょう
2006.05.27 Sat l Jasminum. URL l 編集
コンチワ☆
損切り・・・めちゃ大事ですよね。はじめて間もない頃は、根拠も無く持ち続けて結構な額を損してしまった事も多々ありました(汗)

僕が切るタイミングは、ココ割ったら今日中に買値まで戻ってこないだろーなと思える節目をポイントにしてます。。

それか、板の空気ですね(⌒o⌒;A
2006.05.27 Sat l マツクマ. URL l 編集
>>Jasminumさん
たぶん操作ミスとかじゃないと思います~。
おいらも初めてなので詳しい事はわかりませんが…。
来週もお互い頑張りましょうね♪

>>マツクマさん
損切りはほんと大事っすよね~☆
おいらも損切り遅くてだいぶ損してますもん…。ちょっと待ってたら戻るだろうと思うと、さらに下がってしまうし…。

筋目と板の空気ですねっ!参考にさせてもらいます^^
2006.05.27 Sat l ひさちゃん. URL l 編集
こんばんは☆
私も少額投資なので損切り出来ないでずるずる保有しちゃうと
他の銘柄を購入出来なくなってしまいます^^;

その後、騰がっても関係ない。
うん。私もそう思うようにしています。
参考までにその後の株価とかはチェックしますが。。。




2006.05.28 Sun l 鈴. URL l 編集
>>鈴さん
こんばんわ~☆
やっぱ損切りは必修ですな♪
投資スタンスにもよると思いますが、デイトレなんかだと見切りも早いですよね。

おいらも株価チェックはします^^;
まあ、買った位置が間違ってたと諦めます。
2006.05.28 Sun l ひさちゃん. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://hisachankabu.blog64.fc2.com/tb.php/49-d7160510
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。