上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ボクの投資法を紹介したいと思います。
1回だと書ききれないし、まだ、完全に確立したものではないので、その都度付け加えつつ完成させたいです。

ではバランス投資法とはどういうものなのか・・・
簡単にいうと、

・塩漬けする
・ナンピンする
・両建てする

これらの手法を駆使することによって利益を重ねていくというものです。
株式投資においてこれらは手法というよりも、むしろやってはいけない事です。
では、なぜFXなら有効なのか?
株とFX(為替)はなにが違うのか?
という事から説明していきたいと思います。

ボクがFXをやって思ったこと、それは極端な動きをしないということ。
むしろ極端に動くことが難しいといったほうがいいかもしれません。
大きく動いたとしてもドル円で5円くらいだろうと思います(例外はありますが・・・)。
しかも何度も上下動を繰り返してトレンドを形成していきます。
つまりは間違った位置でポジションを取ってしまったとしても戻ってくることが多い。

これはFXが「お金」自体を扱っているという性質上、極端に動くことが出来ないんだと思います。
まず国自体が無くならない限りゼロになることはないでしょう・・・。

→この事から「塩漬けする」「ナンピンする」ことが無駄にならないと思っています。
今ある含み損は将来の利益だと考えます。


では、「両建てする」の意味は何か?
両建てするくらいならポジションを閉じて新しくトレードすればいいんじゃないの?

はい。その通りです。
ただ、これは機械的にコンピュータのようにトレード出来る自信のある人なら・・・。

ボクは投資において一番大事なことは、メンタルコントロールだと思っています。
例えば、1ロットで1万円の損失をロスカットする事は出来ても、10ロットで10万円の損失をロスカットするのは精神的にキツイということでしょうか。
どちらも同じ値幅しか動いてません。
なのに精神的なダメージは大きく違います。
人は追い詰められるとありえない行動を取ってしまったりします。
誰でも分かるような天井でロスカットして、ロングポジションをとったり・・・

こういう狼狽を無くすという意味で「両建てする」ことが力を発揮するわけです。
精神的に安定していれば、素直な良いトレードが出来るという事です。
両建てする事で含み損をくいとめる働きをします。

特にFXではありえない値動きをすることがよくあります。
長いスパンで考えたら大した動きではないのですが、短いスパンだと振り回されてしまうような動きです。
ここで大きな損失をしてしまったら、もう立ち直れなくなってしまいます。。。

だからこそ少しづつポジションをとり、少しづつバランスを取りながらトレードする事が成功に繋がる方法だと思います。

これがバランス投資法の大まかな考え方です。

実際にどういう風にトレードするのかは次回に説明したいと思います。
スポンサーサイト
2008.06.09 Mon l 投資法 l COM(2) l top ▲

コメント

No title
勝てない人がやってきたましたよ。
自分の先読みはまったく当たりません。

うむうむ、なるほど~
参考にします。
2008.06.09 Mon l よこまる. URL l 編集
No title
>よこまるさん

参考になったようで良かったです~。
ボクと全く同じようにやるというわけじゃなく、考え方だけでも参考にして頂ければ幸いです。

ボクもまだまだですけど、お互い頑張りましょう(。-∀-)ニヒッ
2008.06.09 Mon l ひさちゃん. URL l 編集

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。